サイト毎に異なる傾向を見せるダウンロードランキング。DMM.com、DLsite.com、Gyuttoの三社に協力してもらいランキングデータを提供、上位に入った理由や各サイトごとの傾向について担当者に伺い、まとめていく。




ボリュームある商品が上位に ボリュームある商品が上位に ボリュームある商品が上位に

1位 ハニーセレクト+活発パック イリュージョン
2位 PULLTOP15周年×15タイトル記念パック PULLTOP
3位 ハニーセレクト イリュージョン
4位 ようこそ!スケベエルフの森へ ルネ
5位 カスタムメイド3D2 KISS
6位 催眠学園3年生 筆柿そふと
7位 オトメ*ドメイン ぱれっとクオリア
8位 は~とふるママン アリスソフト
9位 戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~ BaseSon
10位 ばくあね2 ~弟、いっぱいしぼっちゃうぞ!~ アトリエかぐや
ボリュームある作品が好まれる傾向があり、ソフト単体よりも追加パックとのセット『ハニーセレクト+活発パック』が1位
DMM.com、3月ランキングトップは『ハニーセレクト+活発パック』(イリュージョン)
「3月上旬に発売して、3月はずーっと売れ続けている状態でしたね。元々イリュージョンはDMMで強いメーカーですが、いつもより早いタイミング(約半年)でダウンロード販売を開始したのも目立つ要因と思います。4月に追加データパックが予定されており、それに合わせた展開とも伺っています」(DMM.com・徳永氏 以下「」内はおなじ)
 
なお、ソフト単体は3位にランクイン。徳永氏によるとDMM.comのユーザーは価格よりもボリュームを意識する傾向があるとのことで、それがランキングに反映されている。
 
2位には全てのサイトでランクインしている『PULLTOP15周年×15タイトル記念パック』(PULLTOP)。3月15日から一カ月間の期間限定タイトルだが、4月に入っても上位をキープしており、来月も上位入りが期待される。
「お得なセット商品ですが、過去にダウンロード販売していない作品も複数入っていて、さらにお得感のあるセットになっていますね」
 
7位は過去に何度かランキング上位に入ってきた『オトメ*ドメイン』(ぱれっとクオリア)
「今回のキャンペーンは主人公の“みなとくん”に合わせて、3月7日10時から、3710分間の限定で行いました。三日弱でこの順位ですから相当勢いがあったと思います。発売月や過去キャンペーンでも数字を伸ばしましたが、まだまだ新規ユーザーは増えそうです」
 
またパッケージ版と同時発売で勢いを見せているのが4位『ようこそ!スケベエルフの森へ』(ルネ)6位『催眠学園3年生』(筆柿そふと)。1日のみの集計ながら、上位に入ってきた。



パッケージ同発の作品が1位 パッケージ同発の作品が1位 パッケージ同発の作品が1位

1位 呪いの魔剣に闇憑き乙女 ソフトハウスキャラ
2位 淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~ TinkerBell
3位 PULLTOP15周年×15タイトル記念パック PULLTOP
4位 カスタムメイド3D2 Kiss
5位 想聖天使クロスエモーション TOUCHABLE
6位 カスタムメイド3D2+ ACT.2 Kiss
7位 想聖天使クロスエモーション外伝1 ラピスラズリ淫闘編 TOUCHABLE
8位 遊聖天使プリマヴェールDrei ダークミッション ESCU:DE
9位 淫妖蟲 凶 ~凌触病棟退魔録~ TinkerBell
10位 は~とふるママン ALICE SOFT
パッケージと同時発売の『呪いの魔剣に闇憑き乙女』。ユーザー評価も高く、ロングセールスを期待したい
DLsite.com、3月ランキング1位にはソフトハウスキャラの『呪いの魔剣に闇憑き乙女』
「パッケージと同時発売のタイトルです。本作と同じ開発チームの前作『その古城に勇者砲あり!』も同時発売で好セールスを記録しておりますが、本作はそれ以上に勢いがありますね。ユーザーの評判も大変良いですし、作りこまれた良いゲームだと思いますので、来月以降も順調に伸びていくと思います」(以下「」内すべてDLsite.com・河邊氏)
 
2位には『淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~』(TinkerBell)
「約1年前に発売されたタイトルのダウンロード版です。DLsite.comでは大変人気のあるブランドですし触手ものも人気ジャンルです。9位『淫妖蟲 凶 ~凌触病棟退魔録~』はダウンロード版リリース合わせのキャンペーンで伸びました。また、パッケージでの新作『新訳 淫妖蟲 』が4月に発売予定されています。そちらに向けて意識された展開が好セールスを記録した要因でもあると思います」
 
3位は、すべてのサイトで上位の『PULLTOP15周年×15タイトル記念パック』(PULLTOP)。そして5位には先月1位だった『想聖天使クロスエモーション外伝1 ラピスラズリ淫闘編』(TOUCHABLE)の本編『想聖天使クロスエモーション』が入ってきた。
「先月は『外伝』が1位、本編が8位でした。勢いは『外伝』の方がありましたけど、ゲーム内容への評判も良くて、それで本編の数字が伸びている印象ですね」
 
なお、『カスタムメイド3D2』『カスタムメイド3D2+ ACT.2』(KISS)は2017年に入っても、揃って三カ月連続ランクイン。しかも順位はほぼ同じと、今年もダウンロード市場の中の一つとなりそうだ。
 

ソフト毎に合わせた展開を ソフト毎に合わせた展開を ソフト毎に合わせた展開を

1位 PULLTOP15周年×15タイトル記念パック PULLTOP
2位 ぼくはこうしてオタサーの姫になりました デジタルGパワー
3位 近親交際倶楽部 ぱちぱちそふと/ぱちぱちそふと黒
4位 俺のセフレはカレシ持ち学生会長 アトリエさくら
5位 身代り淫行生活~親友を守るため、外道教師のいいなりになる優等生“映舞”~ ぱちぱちそふと/ぱちぱちそふと黒
6位 マゾ×ラブ 10mile
7位 おしおき生意気ギャル~エロいオシオキをしたら自分からエッチを求めてきた~ ぱちぱちそふと/ぱちぱちそふと黒
8位 祖母と僕~おばあちゃん、なにかでちゃうよぉ~ アパタイト
9位 恋するコトと見つけたり! Fizz
10位 ましろぼたん+ Fizz
3月15日から一カ月限定販売の『PULLTOP15周年×15タイトル記念パック』。お得感のある商品はニーズが高い模様。
各社にランクインしている『PULLTOP15周年×15タイトル記念パック』(PULLTOP)、Gyuttoでは本作が3月ランキングのトップに入った。
「弊社サイトでは単価が高めなのですが、関係なく売れていますね。商品としてお得感はあると思いますし、またアトリエかぐやの『15周年パック』を販売した時も感じたのですが、やりつくしたと感じていたセット商品という売り方も、まだまだ可能性はあるんだなと改めて実感しています」(Gyutto・高橋氏、以下「」内すべて)
 
2位にはGyuttoの定番メーカーになりつつあるデジタルGパワーの『ぼくはこうしてオタサーの姫になりました』
「いわゆる男の娘、女装ものジャンルですけど、毎回変わったシチュエーションを設定しているのが評価されているのか、安定した人気を記録しています」
 
また3位『近親交際倶楽部』を始め、ぱちぽちそふとのタイトルが3本ランクインした。
「5位の『身代り淫行生活~親友を守るため、外道教師のいいなりになる優等生“映舞”~』は新作で、それに合わせて30%オフのキャンペーンを行った効果ですね」
 
3月は様々な形でキャンペーンを行ったことも順位に反映されている。
「夏冬などの大型キャンペーンは、確かに人は集まるのですが、扱うタイトルが多くて、どうしても埋もれるタイトルも出てきます。毎週、特定タイトルのみをピックアップする方法も始めまして、『マゾ×ラブ』(10mile)はその対象タイトルですね。Fizzブランドの作品が並んでいるのも一週間限定キャンペーンによるものです」