サイト毎に異なる傾向を見せるダウンロードランキング。DMM.com、DLsite.com、Gyuttoの三社に協力してもらいランキングデータを提供、上位に入った理由や各サイトごとの傾向について担当者に伺い、まとめていく。




1位 カスタムメイド3D2 KISS
2位 千恋*万花 ゆずソフト
3位 壁の向こうの妻の嬌声2 ~隣で激しく腰を振る汗だくの妻は、絶頂の果てに白濁汁を注がれ淫らなイキ顔を上司に魅せる~ Anim
4位 JD温泉。 ~エロエロダイナマイト女子大生との温泉生活~ アトリエかぐや
5位 「モテヤバ」+「イチャヤバ」セット HULOTTE
6位 修羅の痴漢道 BISHOP
7位 巣作りドラゴン ソフトハウスキャラ
8位 見上げてごらん、夜空の星を PULLTOP
9位 リラクゼーション癒香・M ~マッサージからマゾへの快楽調教 サキ女王様編~ HERENCIA
10位 妹のおかげでモテすぎてヤバい。 HULOTTE
毎月、上位に入り続けている『カスタムメイド3D2』。美少女ゲーム市場全体を含めても年間上位候補だろう。

3位は『壁の向こうの妻の嬌声2 ~隣で激しく腰を振る汗だくの妻は、絶頂の果てに白濁汁を注がれ淫らなイキ顔を上司に魅せる~』(Anim)。
「Animさんの人妻ものは人気があり、前作発売月はトップをとっていましたね。弊社では人妻ものは安定した人気のジャンルですが、最近は目立った作品が少なかったためか、いつも以上に勢いを感じました」(DMM.com・徳永氏。以下「」内はおなじ)
『JD温泉。~エロエロダイナマイト女子大生との温泉生活~』は先月と同じ4位にランクイン。「アトリエかぐやの姉ものは強い」との傾向を反映する形となった。

そして徳永氏が今月の注目と指摘するのが5位と10位に入ったHULOTTE作品。
「来年発売の『神頼みしすぎて俺の未来がヤバい』に合わせて、『妹のおかげでモテすぎてヤバい。』を881(ヤバい)円で販売するキャンペーンを行ったんです。5位の『「モテヤバ」+「イチャヤバ」セット』は本編とFDのセット版で、2881円で販売しました」

そして名作『巣作りドラゴン』(ソフトハウスキャラ)の発売も話題となった。
「ソフトハウスキャラさんがDL販売を始めてから、待っていた方も多かったと思います。パッケージ版はロットアップして手に入れることは困難でしたから」




1位 カスタムメイド3D2+ ACT.2 Kiss
2位 修羅の痴漢道 BISHOP
3位 カスタムメイド3D2 Kiss
4位 カスタムメイド3D2+ Kiss
5位 女体淫換 ~移り変わる恥辱的好奇心~ ノアールソフト
6位 姉姉W催眠 ~催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~ POISON
7位 巫リナ淫靡譚 第6章 完全敗北!? ブレインコントロール編 プリックリーアッシュ
8位 Sexyビーチ プレミアムリゾート ILLUSION
9位 触装天使セリカVSヴァイオレートイドム TOUCHABLE
10位 ウィザーズクライマー ソフトハウスキャラ
追加データを収録した『カスタムメイド3D2+ACT.2』。前シリーズ同様、ダウンロード販売に適した形態でもある

1位は『カスタムメイド3D2+ACT.2』(Kiss)。ダウンロードランキング常連の『カスタムメイド3D2』の追加データを収録したソフトだ。前作『カスタムメイド3D』でも新しい追加データが販売されるたびに本編の数字を伸ばしてきたが、勢いは前作以上と思われる。前回1・2位だった『カスタムメイド3D2』『カスタムメイド3D2+』は3・4位をキープ。また、3D系では『Sexyビーチ プレミアムリゾート』(ILLUSION)が連続ランクインと、このジャンルの安定感が目立つ。

2位には各サイトで上位に入っている『修羅の痴漢道』(BISHOP)。そして5位には「DLsiteのユーザーが好むジャンル」(以下「」内すべてDLsite.com・河邊氏)の『女体淫換 ~移り変わる恥辱的好奇心~』(ノアールソフト)がランクイン。また、7位『巫リナ淫靡譚 第6章 完全敗北!?ブレインコントロール編』は低価格でコンパクトな作品がシリーズ展開される"ブランニューストア"のタイトル。
「先月も4・5位にシリーズ作が入っていましたが、最新作も安定した売り上げです」

9位『触装天使セリカ』(TOUCHABLE)も先月8位に入っていたタイトルのシリーズ作。こちらはパッケージソフトの特典で配布されていた内容を単独で販売したものだ。

そして10位にはソフトハウスキャラの『ウィザーズクライマー』が入ってきた。
「ソフトハウスキャラさんはDLsiteでも人気の高いブランドですし、人気の過去作でもありますので、ランクインしたのだと思います」
今月は全体的にDLsiteのサイトで人気のブランド・ジャンルが目立つ結果となった。


1位 修羅の痴漢道 BISHOP
2位 もしも野球部の女子マネージャーが男の娘だったら… デジタルGパワー
3位 幼すぎる家庭教師 ピーキー
4位 いもうと ~蜜壺・完全版~ スナック・ファクトリー
5位 机乙女 M de PINK
6位 僕の愛しい妹が寝取られちゃった理由 MinkEGO
7位 尊厳破壊 ~背徳のリヴェンジパーティー~ 暗黒劇場
8位 放課後3~狙われた純潔~ BISHOP
9位 粘獄のリーゼ ミルフィーユ/ ぷちミルフィーユ
10位 しすたー・すきーむ HD M de PINK
各サイトで好セールスの『修羅の痴漢道』。BISHOPはキャンペーンを行わなくても着実に売れるブランド、とのこと 。

10月のトップ『修羅の痴漢道』(BISHOP)では、普段と異なるキャンペーン企画が行われた。
「BISHOPさんは人気があるだけでなく、定価で販売しても問題なく売れるブランドなんですね。そこで価格はそのままに、購入した人にキャッシュバックする方式をとりました。パッケージ発売から約二週間とDL販売が早かったのもありますが好評でしたね。8位に『放課後3~狙われた純潔~』が入ったのも、このキャンペーン効果です」(Gyutto・高橋氏、以下「」内すべて)

2位には『もしも野球部の女子マネージャーが男の娘だったら…』(デジタルGパワー)。ちょっと変わったシチュエーションの"男の娘"ものを続けるブランドで、数字的にもファン層がしっかりついている模様。また3位『幼すぎる家庭教師』(ピーキー)は先月4位と連続ランクイン。こちらもファン層がしっかりとついているブランドだが、今回は関連商品の影響も考えられる。
「抱き枕カバーを販売したんですね。特別なシーンをDLできるコードも入れたもので、DLコードを使った展開は最近色んなメーカーがやっている手法かなと思います」

また、4位『いもうと~蜜壺・完全版~』(スナック・ファクトリー)をはじめ4本がランクインと、先月に引き続きミンク関連ブランドが目立つランキングとなっている。
「月またぎで"999キャンペーン"を展開した効果ですね。ずっと人気のあるブランドですけど、まだまだ新規ユーザーも増えていると感じています」