サイト毎に異なる傾向を見せるダウンロードランキング。DMM.com、DLsite.com、Gyuttoの三社に協力してもらいランキングデータを提供、上位に入った理由や各サイトごとの傾向について担当者に伺い、まとめていく。




1位 カスタムメイド3D2 KISS
2位 えろゼミ ~エッチにヤルきにABC~ アトリエかぐや
3位 オトメ*ドメイン ぱれっとクオリア
4位 プラネット ドラゴン ソフトハウスキャラ
5位 真剣で私に恋しなさい!A-5 みなとそふと
6位 僕と恋するポンコツアクマ。Wえっち! セット スミレ
7位 カスタムメイド3D2+(DL版) KISS
8位 ルネソフトプレミアムパック ~こんなにいっぱい入れたらあふれちゃう~ ルネ
9位 WIZARD LINKS 筆柿そふと
10位 交姦の虜たち… チュアブルソフト
主要サイト全てで上位の『カスタムメイド3D2』。パッケージ発売からそろそろ1年になる

DMM.com、6月のトップタイトルはKISSの『カスタムメイド3D2』。主要ダウンロードサイト全てで上位にランクインし続ける作品だが、「萌えゲーアワード2015」受賞などの影響もあってか、さらに勢いを増している模様。
「具体的には言えませんが、累計は相当な数字ですね。どこまで伸びていくのか見当もつきません」(DMM.com・徳永氏 以下「」内はおなじ)

2位『えろゼミ ~エッチにヤルきにABC~』(アトリエかぐや)から4位『プラネット ドラゴン』(ソフトハウスキャラ)はパッケージと同発タイトルが並ぶが、興味深い展開を見せているのが3位『オトメ*ドメイン』(ぱれっとクオリア)だ。

「パッケージ、ダウンロードに加え、Android版も同時リリースしました。価格もすべて同じ税込み7344円ですが、Androidランキングでも2位に入りました。Androidは低価格でないと難しいといわれ、実際、今も低価格が主流なのですが、本作で異なる可能性を見せることができたと思います。ダウンロード販売初期も低価格じゃないと難しいと言われていましたが、次第に高い商品も売れるようになった。その頃と似た流れも感じます」
Android版の開発はDMMが手掛けている。また、参考でランキングも拝見させていただいたが、6月はEmpressのタイトルが複数ランクイン。これは「ブラウザでソーシャルゲームが始まったことが影響している」とのこと。

ダウンロードの6位以下は『真剣で私に恋しなさい!A-5』(みなとそふと)等、先月上位タイトルが並ぶ中、『ルネソフトプレミアムパック ~こんなにいっぱい入れたらあふれちゃう~』が8位に入ってきた。
「12,000円で20本入っている商品で、これは『プレミアムパック2』の発売に合わせたキャンペーンの影響ですね。このようなセット商品はキャンペーンで強い傾向があります」




1位 牝堕ち巨乳妻は俺のモノ ~負け組の俺が勝ち組の友人から美人妻を寝取る話~ アニム
2位 LoveQuality みずぎPack-2a evee
3位 LoveQuality みずぎPack-1 evee
4位 カスタムメイド3D2 Kiss
5位 カスタムメイド3D2+ Kiss
6位 ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~ Astronauts
7位 ワガママハイスペック まどそふと
8位 清楚で真面目な彼女が、最凶ヤリサーに勧誘されたら…? Frill
9位 ストリップバトルデイズ2 Overflow
10位 LoveQuality スターターパック evee
人妻モノにも定評のあるANIMの新作『牝堕ち巨乳妻は俺のモノ』がトップ

DLsite.com、6月のトップは『牝堕ち巨乳妻は俺のモノ ~負け組の俺が勝ち組の友人から美人妻を寝取る話~』(アニム)。2月にリリースされていたタイトルのDL版だが、「内容への評価が高く、ANIM様のタイトルはユーザーにファンも多くいらっしゃる為、好セールスにつながったと思います」とDLsite.com・河邊氏は分析する(以下「」内すべて河邊氏)。
 2位、3位に入ったのはDLsite.comの人気ブランドeveeの新作『LoveQuality』の追加パック『みずぎPack-2』『みずぎPack-1』だ。

「昨年8月に発売しました『LoveQuality スターターパック』に、追加コンテンツという形で新しいシーンやムービー等を提供していく仕組みです。昨年末に『#A First Love』を販売しており、今回は5月27日に『みずぎPack-1』、6月3日に『みずぎPack-2』と連続でリリースしました。10位には『スターターパック』も上がってきており、今回も長く売れる作品と期待しています」
4位、5位には定番の『カスタムメイド3D2』(KISS)シリーズ。続いて6位、7位には先月の上位タイトルが並ぶ。

「どちらも期待通りの推移を見せております。『ワガママハイスペック』(まどそふと)はメディア展開もあり、ロングセールスも期待したいですね」
最後に6月全体の印象について伺ったが、5月よりは下がるものの、パッケージは厳しい時期であることと比較すると悪くない印象だった。
「5月に大きいタイトルがありセールもあったので比較すると下がりますが、eveeさんの新作や高価格のタイトルも順調に推移しており、5月そして夏のセールに挟まれた時期ながら、普段の月と変わらない数字だったので悪くはないと捉えております」


1位 恋する姉妹の六重奏 PeasSoft
2位 妻みぐい3スピンオフ純愛寝取られセット アリスソフト
3位 通心ぼ ~ママにもナイショの時間割~ マーブルCandySoft
4位 母さんのオトコ ~野獣のような男に牝の悦びを覚えさせられる最愛の母~ エロイット
5位 僕の大好きな叔母さん エロイット
6位 いけない子作り エロイット
7位 Pure Marriage ~赤い糸物語 まどか編~ Lass Pixy
8位 終わる世界とバースデイ コットンソフト
9位 母子愛 2 エロイット
10位 リア充催眠 ~リアルが充実する催眠生活はじめました。~ C:drive.
今回のキャンペーンで新たな手ごたえも掴めた『恋する姉妹の六重奏』の好セールス

Gyutto6月ランキングは先月トップだった『Pure Marriage ~赤い糸物語 まどか編~』(Lass Pixy)以外はすべて異なるタイトルが並ぶ。その要因は"セール"によるところが大きい。
「1位『恋する姉妹の六重奏』は昨年発売したタイトルです。PeasSoft様の作品は弊社で人気あるのですが、これまでのキャンペーン等ではあまり目立たなかった。3位の『通心ぼ ~ママにもナイショの時間割~』(マーブルCandySoft)も同様なのですが、セール等の販売方法によってまだまだ販路を開拓していけるとの手ごたえを感じました」(Gyutto・高橋氏、以下「」内すべて)

2位にはアリスソフトの『妻みぐい3スピンオフ純愛寝取られセット』。6月に配信された追加コンテンツとのセット販売だが、他サイトでも順調な動きを見せており、ダウンロード販売ならではの好セールスと言えよう。

ランキングで目立つのは4位に入った『母さんのオトコ ~野獣のような男に牝の悦びを覚えさせられる最愛の母~』をはじめ4本がランクインしているエロイット・ブランド。
「元々弊社で人気のあるブランドですけど、5位に入った新作『僕の大好きな叔母さん』の発売に合わせて旧作も揃って動きました。セールの効果もいくらかあると思います」
なお、GyuttoではAndroid版のスマホアプリ『僕と恋するポンコツアクマ。』(スミレ)を6月23日に配信開始。PC版と同じHシーン・HCGをすべて収録するのはもちろん、Hシーンのアニメーションもしっかりと移植されている。移植はGyuttoが手掛けており「今後もラインナップを揃えていく」とのことだ。